建物フィルム
地震対策はお済みですか?
Q

最近は地震が増えてきて、とても心配だわ。どんな対策をしたらいいのか教えてくれない?


A

家具の転倒防止や住居の補強も大事ですが、ガラスの飛散防止対策はまだのところが多いようです。ガラスの飛散によって、避難時に足をケガする方が多くみえます。

避難通路の確保も地震対策には重要な要素です。



Q

市販されているフィルムを窓ガラスに貼るだけでいいんですか?


A

フィルム施工には国家資格があります。施工方法によってその機能が十分 に発揮されない恐れがある為、特に小学校など子供たちの安全を守る建物にフィルムを貼る場合、必ず国家資格者(全国で約1,000人)管理の下で施工が行われています。当社もこの国家資格を取得した管理者が在籍し、施工を管理いたしておりますので、安心してご依頼ください。


建物フィルムには以下の効果があります

防災効果(ガラスの飛散防止)

地震の衝撃や台風の風圧によるガラスの破損、飛散、落下防止に効果的です。お子様、お年寄りの転倒やガラス衝突時のケガを予防、軽減します。

省エネ効果

太陽光線の熱線をフィルムが反射・吸収し、室内温度の変化を防ぐので、エアコンの効率を高めます。


UVカット効果

人体に有害な紫外線を99%以上カットします。壁紙や床、家具などのインテリアの日焼けによる劣化を防ぎます。

防犯対策効果

泥棒、空き巣で一番多い侵入方法はガラス破りによるものです。

ガラス窓を破壊する時間を長引かせることで、侵入を抑制します。

防虫効果

昆虫が好む光(紫外線)をカットし、飛来する数を減少させます。

お店のショーウインドウ、精密部品・食品の製造工場、病院などにお勧めです。

プライバシー効果

フィルムを貼ることで、室外から室内の見え方を調整することができます。室内から外はよく見えます。カーテンやブラインドをせずに開放感があるすっきりとした景色を楽しむことができます。


世界トップブランドのフィルムをご家庭に

アメリカのFBIや国防総省(ペンタゴン)、各国の大使館などにも施工されている【アーマーコート】、高い日照調整機能を備えた【ソーラーガード】、世界トップブランドのフィルムをご家庭に、業界最高レベルの施工技術で、しかも、お値打ちにご提供いたします。 

※当店はソーラーガード/アーマーコート正規認定店です。

ご相談・施工は建築フィルム施工技能士/防犯フィルム施工技能士が対応いたします。

まずはお気軽にご相談ください。

ソーラーガード
ソーラーガード『日照調整フィルム』は、主に室内に侵入する太陽熱エネルギーを調整する事を目的として開発されたウインドウフィルムです。
ほぼ透明であるにも関わらず、総太陽エネルギーを36%カットするフィルムから、総太陽エネルギーカットを最大79%カットするフィルムまで、様々なラインナップがございます。

アーマーコート

アーマーコート『セーフティ&セキュリティフィルム』は、主にガラスの飛散防止機能を重視して開発され、フィルムの厚みが増すにしたがって、その機能はより強力になっていきます。
「8ミルクリアー(200μ)」は爆弾テロ対策として各国政府系機関に広く採用されています。
また、フィルムの厚みが最も厚い「14ミルクリアー(350μ)」は防犯性能の高い建物部品として、CPマークの認定を受けております。




車建本舗は車と建物のアフターサービス専門店です。カーフィルム/建物フィルムのことなら、国家資格フィルム施工技能士1級のお店「車建本舗」へ。