お客様からの質問・疑問・選び方などへの回答を一問一答形式にまとめました。

別用途のフィルムに関しては、下記のカテゴリ毎のFAQをご参照ください。





フィルムはに断熱効果がありますか?

開口部の「断熱」とは内外温度差により移動する(熱の伝導・対流)熱を抑えることをいいます。
ウインドウフィルムの特徴として、太陽の放射熱を反射・吸収して遮る効果がありますが、これは断熱とは異なり、「熱の遮蔽」といいます。

  

開口部の断熱効果に優れた部材としては、複層ガラス等の2枚のガラス間に空気層がある物が挙げられます。ただし、太陽エネルギーが持つ熱量は大きく、透明な複層ガラスを設置しても強い日差しが開口部を通して侵入する場合は、暑く感じられる事があります。



フィルムが熱を反射する事と吸収する事で、効果はどう違いますか?

日照調整フィルムには大きく分けて2つのタイプがあります。スパッタリングや蒸着等の金属薄膜層を備えた「反射タイプ」と、染色あるいは何らかの物質をフィルムに混入した「吸収タイプ」があります。

  

反射タイプの特徴は「鏡」に例えられ、エネルギーを常に外側に反射し続ける効果がある一方、対面した対象物が映り込む傾向にあります。

一方、吸収タイプの特徴は「スポンジ」に例えられ、許容範囲の熱量を超えると洩れる(吸収しきれなくなった熱が洩れる)傾向にありますが、映り込みは比較的起こりません。



どのガラスにもウインドウフィルムを施工する事が可能でしょうか?

日照調整用ウインドウフィルムの施工は、網入りガラス・線入りガラス・型板ガラス・スリガラス・熱反射ガラスには施工不可能な場合があります。 網入りガラスや線入りガラス内側に日照調整用フィルムを施工すると、ガラスが自然に割れてしまう『熱割れ現象』が起きる危険性があります。

また、飛散防止(透明タイプ)は、網入りガラス・線入りガラスには施工可能となっておりますが、型板ガラス等の平らではないガラスには施工できません。

※危険度の高いガラスに対して日照調整用フィルム施工を希望の場合は、外貼り対応となります。



施工前のガラスに何かする事はありますか?

何もする事はありません。ガラスクリーナー等で清掃されてしまいますと、ウインドウフィルムの位置決め作業が出来なくなり、フィルムを傷めてしまう事がありますので避けてください。

また、元々ガラスに傷がある場合、その凹の箇所に水分が溜まり、水疱の原因となったり、ゴミが入りやすくなり、仕上がり(ビジュアルクオリティ)に影響が出る事があります。



フィルムを貼った後に、水泡や白獨している箇所を発見したのですが、問題はありますか?

水泡が入ったり、白獨している場合は問題ありません。1ヶ月程度で蒸発してなくなります。

施工後1ヶ月間は水泡に触れないで下さい。跡が残る場合があります。



もし、外部的な要因でフィルム表面に傷が付いた場合、補修できますか?

ガラスと同じく、残念ながら補修はできません。



施工日が近づいてきました。私はどのような準備をすれば、よいでしょうか?

施工するガラス面より1~2mのスペースを頂戴いたしております。これは、作業員が作業を行う際に必要な最小限の幅となっておりますので、ご協力をお願いします。

また、お客様による事前のガラス清掃は必要ではありません。作業員がガラス清掃から全ての作業を行いますのでご安心下さい。



フィルム施工を行なう際、ガラス周辺の家具が汚れたりしませんか?

当店では、ウインドウフィルムを施工する際、ガラス周辺全てに養生作業を行います。

フィルム施工作業に関わる全ての状況を熟知した作業員がお伺いいたしますのでご安心下さい。



ウインドウフィルム施工後は、どのように手入れをすればよいでしょうか?

当店が使用するウインドウフィルム表面には、「傷つき防止ハードコート処理」がされております。 水で濡らした柔らかな布で拭いていただけますと、汚れを綺麗に落とす事が可能です。

また、当店が取り扱うウインドウフィルム専用ワックスもありますので、ご用命の方は、当店までお問い合わせ下さい。



自分でウインドウフィルム施工を希望します。フィルムを購入出来ますか?

当店が取り扱うウインドウフィルムは、一般の方では扱いにくいプロ用フィルムとなっております。

金属を使用するフィルムの為、手を切ったり、フィルム面の金属を折ってしまったり等の問題が予測されます。プロによる確実なウインドウフィルム施工ですと、最長10年保証をお付け出来ますので、施工は当店にご依頼下さい。

また『フィルム購入希望』されるお客様に対しては、切り売りも可能となっておりますので、当店までお問い合わせ下さい。





ジョイプロ:JOYPROは車と建物のアフターサービス専門店です。カーフィルム/建物フィルムのことなら、国家資格フィルム施工技能士1級のお店「ジョイプロ:JOYPRO」へ。